メールレディは危険なお仕事なの?

メールレディのリスク

安心安全に働けるメールレディですが、ふとした瞬間に「身バレしないかな」と心配になることありませんか?
もちろん自分から本名や所在地を男性に明かせば、身バレは簡単にしてしまいます。
サイト側からあなたの情報を公開することは一切ないので、安心して匿名で働けるといえるのです。
メールレディのお仕事をする際には、自分の個人情報は自分自身で守り抜きましょう!

メールレディにもリスクがある?

よく聞く「メールレディは危険なお仕事」という文言。実は合っているともいえますし、そんなことは全くないともいえるのです。
危険と言われている理由は、大半が女性側のミスのケース。自分からうっかり個人情報をバラしてしまったり、男性を本気で好きになってしまい出会ったりといった例もあります。

個人情報の流失はあり得ない

まず、メールレディのお仕事をスタートする時には個人情報の登録が必要ですよね。身分証を出すので、その時点で「本当に大丈夫なの?」と思ってしまう人も。
しかしサイト管理者側から、女性の個人情報を男性客に提示することは絶対にありません。
身分証を確認するのは、本当に女性であるかどうかサクラではないかをきちんとチェックするためなのです。
また身分証を確認できていないと、お給料を振り込む際に口座名義と登録している名前が違っているとサイト側はお給料を振り込めません。
そのために身分証確認が必要なのです。

メールレディとメールをしている男性の中には、女性の中にはサクラもいるんじゃないかと思っている人もいます。
サクラとは男性が女性のフリをして、男性客を騙しながらお金を稼ぐという悪質な業者。
しかしメールレディで活動している女性は、全員身分証確認されている女性のみなのです。それを証明するためには、サイト側もきちんと働こうとしている女性の性別を確認する必要があるのです。

自分から明かさない限り安全

個人情報の流失をしてしまうケースは、大半が女性側からうっかり言ってしまったあるいはチャット中に家の窓の外が見えてしまったという場合なのです。
また、出会い目的でやりとりをしてはいけないとは分かってはいても、本気で互いに惹かれあってしまい出会ってしまう人もいます。
相手を完全に信用しきってしまったがゆえに、男女のもつれを起こしてしまう人も昔はたくさんいました。
しかし近年では仕事として割り切っている女性がほとんどなので、そのようなトラブルも減少しつつあるのです。

つまりメールレディのサイト以外で、自分から男性とコンタクトをとろうとしないかぎり個人情報がバレるまたは身バレするなんてことは起こり得ません。

身バレしたくない時の対策法

メールレディとして働いてうる時に身バレをしたくない時は、十分すぎるぐらいに注意を払いましょう。

例えばプロフィール写真では過剰に加工をしたり、自分とはまったく違うキャラクターを演じたりという手法もあります。
自分とは違うキャラクターを演じるというのは、自分の私生活をまるっきり変えて伝えるということです。
あなたが独り身の大学生だった場合、男性には既に結婚していてパートで働いているといって伝えるのもアリ。
そうすればかなり誤魔化せますし、何よりもいつもと違う自分を演じられるので妄想でやり取りができます。

女性の中にはつまらない自分がキライと思っている人もいるはず。そんな時に役立つのがキャラクター変更なのです。
身バレ防止にも使えて、あなた自身も楽しめます。