プロフィールの作り込みが大切!

マイプロフィール

男性とメールをして稼ぐメールレディは、とにかくプロフィールの作り込みが大切です。男性にとって、どのような女性と話しているのかを知りたいもの。
そのため、顔出しや自分ができるエッチ度を細かく公開しておくのがおすすめです。
プロフィールはあなたをどのような人なのかを紹介してくれるものなので、きちんと細かく記載しておきましょう。

プロフィールの作り込みが大事

プロフィールには基本的に何を記載した方がいいのでしょうか?チェックしていきましょう。

〇名前
可愛らしい、女性らしいハンドルネームを決めておきましょう。若い男性にアピールしたいなら、現代風のキラキラネーム。年増男性にアピールしたいのであれば、昭和感がある名前や覚えやすい名前がおすすめです。
もちろん本名を公開する必要はありません。

〇住まい
住所はもちろんのこと、正直に公開する必要はありません。むしろ居場所を特定される可能性があるので、厳密に応えなくてOK。
東京に住んでいるなら、東京と大雑把に応えましょう。しかし無理をしてウソをつくと、地域の質問をされた時返答に困ってしまうので県名くらいは正直に記載したほうが得策です。
そもそも公表しないという手もアリ。

〇年齢
年齢も住所と同様に公開する必要はありませんが、どのくらいの年齢なのかは公開しておいたほうがいいでしょう。
もちろんサバを読んでもOK。サバを読むときは、5~10歳くらいにとどめておくのがオススメです。
男性の気持ちになって、どんな年齢の人とメールをしたいのかを考えてから設定したほうがいいといえます。

〇趣味や興味があること
プロフィールには自分の好きなもの、趣味、興味があるものを記載しておくと便利ですよ。その理由は、男性側が話題にしやすいから。あなたの趣味と男性側の趣味が合っていれば、話題に困ることはないでしょう。
ベテランメールレディの中には、あえて自分の趣味ではなく男性が好きそうな趣味を勉強して話を合わせている人もいるのです。

顔出しはする?しない?

メールレディのお仕事をするなら、顔出しは必須。仮にあなたがチャットや電話をしないのであれば、文字だけでお仕事をする必要があります。
しかしもしあなたが顔出しをしていなかった場合、男性は「どんな子か気になるけど顔を見せてくれない」と幻滅してしまうことも。
顔出しするかしないかは、もちろんあなたの自由ですが顔出しをした方が稼げると言えます。
顔出しをする際には、いつもより濃いメイクをしたり、帽子やウィッグを使っていつもとは違う自分を演じたりするのもアリ。
そもそも顔出し自体が任意なので、あなた次第なのです。
しかし「稼ぐぞ!」と意気込んでいる人は、顔出しするのが最適といえます。

エッチ度を明記しておこう

メールレディでは、前回お話しした通りメールエッチというやりとりがあります。
男性とメールの文面だけで疑似エッチをするので、完全ノンアダルトという女性は少ないのが現状です。
そのため、自分がどこまでオープンにエッチなことに対応できるかというのはプロフィールに書き込んでおきましょう。

例えばエッチなやりとりがOKな人は「よく濡れます…あなたと楽しみたいな」と、エッチな内容でもいいですよとアピールするのが大切です。
完全ノンアダルトの人は、「絶対にアダルトはしません」と書きたいところですよね。
しかしそれだと男性の大半は下心しかないので、プロフィールで完全NGにしているとガッカリしてしまいます。
そのため完全NGと言い切るのではなく、「新しい下着買いました♪」「エッチなことに少し興味あります」と醸し出すのが重要です。

もし本当に「エッチなやりとりは無理!気持ち悪い!」と思っているのであれば、堅実なやりとりをしてくれる相手を根気強く探すしかないのです。